★★お知らせ★★
●ボウブラウスへのアレンジ方法をUPしました。こちら(2012.2.23.)

●ラウンドラカラーブラウスのフリーパターン(修正版)をUPしましたこちら(2012.2.9.)

●UネックジャンパースカートのフリーパターンをUPしました。こちら(2012.1.5.)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2008/04/16/Wed 16:54:29
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:ドレメ

通信講座

ecc032a6.JPG
前に通っていた洋裁教室は(今はお休み中)

オーダーメイドのお仕立て屋さん。



流行や若者向けのラインもしっかり把握しておられて、

ここで作った服にはとても満足しているし、

何よりも『丁寧に作る楽しさ』が身に付きました。

それまではスピード狂だった私も、

ちんまり切りじつけをしたり、仮縫いしたりするのが好きになりました。



だけど、洋裁を系統的に勉強したかった私にとっては

思っていた形式とちょっと違う。



『習うより慣れろ』とはよく言いますが、

『慣れる前に習え』も私にとってはとても大事なこと。

何かを学習する上で、理論を学ぶことは必要。

それがわかれば応用が利くようになります。

また、事前に理論を理解してイメージトレイニングを重ねたものは、

いざとりかかった時にも非常にスムーズに進みます。



英語の学習だっておんなじ。諸説ありますが

文法や単語がわからないと、自分で新しい文章を組み立てて

表現することができません。



・・・前置きがまどろっこしくなりました。



そんなこんなで

洋裁も理論的に系統立てて学びたい、とかねてから思っていた私。

今週いっぱいで今の仕事をやめることもあり

思い切って、洋裁の通信教育を始めることに決めました。



とりあえず、大御所から資料を取り寄せてみました。

文化服装学院ドレスメーカー学院



文化はしっかりとした冊子のパンフですが

ドレメは1枚のぺらぺらなカラーコピー。←好感度大



気になる受講料は

・文化(服装コース)45000円/12か月

・ドレメ(コースはひとつのみ)28350円/12か月

(ドレメのHPには、受講料が記載されていないのでご参考までに。)



ドレメ安っ。

洋裁教室ではドレメ式でやってきたし

ラインが体にフィットしてとてもきれいなので、

パターンとしては、私はドレメが好き。



だけど文化の方は、服装コース以外にも

パターンコースなどの上級コースが設定されているのが魅力。

市販されているパターンブック(スタイルブックなど)はほとんど文化だし。



うーん・・・



で悩んだ末、やっぱりドレメに決定。



ドレメがわかるようになれば、

きっと文化式の製図もわかるようになるはず。

今までも、文化の製図を見ながらドレメでやってたし。

安いから、両方やったっていいんだし。



なんとかなるさ?♪



で、昨日さっそく受講料を振り込んできました。



一週間後くらいで、教材が届くそうです。

楽しみです。
スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://lovesewing.blog74.fc2.com/tb.php/92-89f440c8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カツオ

Author:カツオ
洋裁好きな女です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translation
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。