★★お知らせ★★
●ボウブラウスへのアレンジ方法をUPしました。こちら(2012.2.23.)

●ラウンドラカラーブラウスのフリーパターン(修正版)をUPしましたこちら(2012.2.9.)

●UネックジャンパースカートのフリーパターンをUPしました。こちら(2012.1.5.)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター

紬のコースターとピンクッション

RIMG0206.jpg

針山は、手首につけるものがやっぱり一番便利。

以前持っていたものが使えなくなって久しく
いつも不便していたのですが、ようやく作りました。

載せるほどのものでもありませんけど。

*************

最近急激に気になってきた絹織物。

産地が近くにあるんですが
今まで度胸がなくて入れなかった織元さんのところへ
勇気をだして入ってみました。

入ってみたら快く、とても熱心に対応してくださいました。

その中で、おかみさん(?)がおっしゃることが
私が最近の日本文化や日本人についてモヤモヤと考え込んでいたことそのまんまで、
なんというか、ものすごく衝撃を受けました。
夫も「オマエと全くおんなじこと言っとらしたねー」(福岡弁)と驚いていました。

そしてその後は観光向けな施設へ。

見るだけのつもりだったけど、勧められて機織体験してみました!

RIMG0201.jpg

コースターです。ちゃんと絹なんですって。

色は自由に選べるんですが、ピンク系中心のグラデーションにしてみました。

思ったより淡い色合いになってしまったけど、とても楽しかったです。
スポンサーサイト

COMMENT

素敵な出会いがおありだったんですね。
どんな内容をお話されたのか、ぜひ伺ってみたいです。

シルクかぁ~。
私は、自分がタイに住んでいたこともあり
洋裁がもっとうまくなったら「タイシルクでスーツを仕立てる」のが長年の夢なんです。
まだまだそんな腕はありませんが。。。
部分使いとかでも、おそれおおくて手が出せません。

私も、何を話されたか気になります。

素敵なコースターですね。
近くにそういうところがあっても
足は向きませんよね。

私も、未だに「伊予がすり会館」(松山市)や「シルク博物館」(愛媛県野村町)に行ったことないし。

↑hanaさん。タイに住んでらっしゃったんですね。

知りませんでした。

私は、西日本を転々としてるだけで、
海外は旅行くらいです。

はい、初めてお話したのにいつまでも語り合えそうな、
そんな嬉しい出会いでした~。

そうか、タイシルクも有名ですよね!
色も風合いも日本のものとは少し違って、また素敵ですよね。
まずはワンピースあたりからチャレンジなさってみてはいかがでしょう?

思い切っていい生地を使うと、腕も上がると聞いたことありますよー。

シルクといえば中古の着物なら安く手に入るので
私もそれでちょっと何か作ってみたいな~と思っているところです。

話した内容は、いつか頭を整理する意味も含めて書いてみるかもしれません。
そのときはまたよかったらご意見ください。

愛媛には、繊維の職人を養成するための学校があると聞きました。
そこ出身で、今回の織元さんのところで活躍している職人さんがいらっしゃるそうです。
お若いのに、ものすごい技術のある方でした!

せっかくなので、ぜひ博物館など見学されてはいかがでしょうか?
新しい発見があるかもですよー。

その学校って、博物館にあるみたい。

↑情報があやふやですが、博物館内か
同じ町内にあるようです。

車がないといけないところなので、
夫や両親が興味ないといけないところです。

でも、チャンス到来したら行きます。

○○市やフリマで着物売ってますよね。

洋服と違って解くと全部「長方形」っていうところが、すごいなって思います。

またいい生地に出会ったらぜひ形にして下さい。

そうなんですね!
志の高い方々が、全国から集まってらっしゃるそうですよー。
ああいう博物館って、子供の頃とは違った目線で見れるようになっていて、
とってもおもしろいと思います。
行けるチャンスがあるといいですね!

着物、ほんと何にも無駄にしないように作られているんですよね。
ダメになればまたほどいて作り直したり。
そういえば祖母が、座布団や布団にしていた記憶もあります。
本来の日本は、ものを大切にする文化だったんですよねぇ。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://lovesewing.blog74.fc2.com/tb.php/57-e0ba6499

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カツオ

Author:カツオ
洋裁好きな女です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translation
検索フォーム