★★お知らせ★★
●ボウブラウスへのアレンジ方法をUPしました。こちら(2012.2.23.)

●ラウンドラカラーブラウスのフリーパターン(修正版)をUPしましたこちら(2012.2.9.)

●UネックジャンパースカートのフリーパターンをUPしました。こちら(2012.1.5.)

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2012/08/31/Fri 11:08:00
  • COMMENT:6
  • CATEGORY:未分類

キレイになったはなし。

実姉からたくさん子供服のお下がりをもらったのですが
得体の知れない黄ばみやシミが・・・><

前着用者の甥っ子はすでに11歳、
そんな経年のシミがとれるとは思えず、こそっと処分しようかとも思ったのですが
調べているうちによさげな方法を見つけたので試してみましたよ。

酸素系漂白剤:重曹=1:1を熱湯に溶かして
衣類を漬け込んで放置。

結果、スッキリ!!!!嬉しくなるほどきれいになりました。

そしてこの漂白剤、お鍋もキレイになるという。

こちら、10年以上使い続けて薄汚れた琺瑯鍋。

RIMG0367_20120831105600.jpg

漂白剤入れて数分ぐつぐつしたら、つるぴか!

RIMG0368_20120831105559.jpg

そして、コゲがとれなくなったステンレス鍋。

RIMG0366_20120831105601.jpg

こちらもつるぴか!

RIMG0369_20120831105558.jpg

この酸素系漂白剤はナチュラルクリーニングとかで取り上げられてるようで
自分としてはこのナチュラルの定義がいまいちわからないわけですが、
ひとついえることは、化学的に効くぜ!!ということです。

いろいろキレイになって嬉しかったので、記事にしてみました。おわり。

*アルミニウムなど、使えない素材もいろいろあります。
 また、特に熱することで危険度も高まるので取り扱い注意です。
 くれぐれも、塩素系と間違えないでください。大変危険です!!

スポンサーサイト
プロフィール

カツオ

Author:カツオ
洋裁好きな女です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translation
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。