FC2ブログ
★★お知らせ★★
●ボウブラウスへのアレンジ方法をUPしました。こちら(2012.2.23.)

●ラウンドラカラーブラウスのフリーパターン(修正版)をUPしましたこちら(2012.2.9.)

●UネックジャンパースカートのフリーパターンをUPしました。こちら(2012.1.5.)

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2018/11/12/Mon 11:22:29
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:weaving

自作手織り機の詳細

一時、このブログをseesaaの方へ引っ越ししてみたのですが、使い勝手がよくわかないのとかあって
やっぱり古巣のこちらへ戻って参りました。落ち着きがなくてすみません。

さて、最近夢中な『手織り』。先日、自作の手織り機について載せてみました。
その後、手織り機の作成の方ばかりに夢中になって、肝心の手織りはあまりできていないという・・・

しかし、実際にいくつか織ってみると、いろんな改良点とか気づきがありました。

まず織ってみたのはこちら↓
20181112104715ba4.jpg

柄にしてみたくていろんな色を入れてみましたが、糸の太さがばらばらだったので、なんだかおかしな仕上がりに。よれよれに波打っています・・・

ここまで、前回の写真の織り機のこの状態↓で織りました。

image-75fed.jpg

糸綜絖を作成して使用、写真の木もの(約20羽)は使っていません。手前の竹ひごで作った筬を使用。だいたい30羽くらいになってます。

ここで初めて知ったのは、この織り機では平織しかできないということ。どうしても綾織りとかの模様が織ってみたい!ということで、調べてみると綜絖を増やせばよいと知りました。

そして改良しましてこの姿に↓
2018111210470948b.jpg

横の枠をちょっと削って(切り口ガタガタ)、綜絖スタンドを付けました。

これで織りましたのはこちら↓
20181112104716391.jpg

簡易的な糸綜絖を4枚使用したら、こんなジグザグ模様を織ることができました!追加した綜絖スタンドには、二枚ずつ乗せることができるので楽でした。

自作手織り機の詳細ですが、

2018111210471312c.jpg

写真の上から、
・セリアのマドラーにドリルで穴を開けて作った筬兼綜絖(20羽くらい)
・竹ひごを張り付けてつくった筬(30羽くらい)
・セリアの合板を切って作った杼
・簡易的な綜絖用の棒

実際に作って使ってみて、私の場合は筬兼綜絖はあまり必要ないということがわかりました。もっと細かい目のものを作りたいな~とあれこれ考えあぐねたんですが、私にとって必要なのは、筬だ!綜絖は糸をひっかけるだけのやつで必要十分。

201811121047133f7.jpg

巻き取り装置は、角材にハンガーボルトを打ち込んで、蝶ナットでつけています。ワッシャーは、隙間がなくて1枚しか入らなかった。ちなみに、ハンガーボルトは下穴を開けた角材に、ドリルの先端に直接はめて打ち込めました。(本来は、2つのナットを使ってなにやらやるようですがうまくできなかった)

費用は2千円くらい。

自分が作りたいと思っているときに、あまり情報がなかったので載せてみました。どなたかのご参考になれば幸いです。
スポンサーサイト
  • 2018/10/12/Fri 10:29:55
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:weaving

手織り機を自作しました!

またまたお久しぶりの投稿です。自分は元気、子供は来春から小学生。12歳の犬は痴呆が進んでヨボヨボしてますが、体は健康そうです。

さて、ミシンはまったく気が進まず、幼稚園に提出する雑巾をついに初めて購入してしまうという異常事態。初夏にあった幼稚園のバザーの手作り品もミシンを全く使わないものばかり作成してしまいました。


私は、一旦縫い始めたら寝食を忘れて完成するまで没頭するタイプなので、細切れ時間をうまく使って縫うということができません。これが、洋裁が遠のいた一因と思います。子供の洋服くらい縫って着せてやりたいところですが、布の買い方の勝手すらよくわからなくなってしまいました。たまに帰省したときに非標準サイズの親族一同から補整を頼まれたらやりますが、こんなときに昔身に着けた技術はちゃんと忘れてなくて、あぁよかったな~とホッとするのでした。

こんな感じで洋裁はしませんが、モノづくりへの意欲は強くて、しかし何をしたらいいのかわからないという葛藤に長いこと苦しんでいました。で、機会があり竹細工をやったら楽しくて、しかし材料の調達が難しくて代用としてエコクラフトでざるを作ったらこれが楽しく、そしたら編んだり織ったりということに興味をもつようになりました。家にある大量の在庫布の活用として、裂き織なんか楽しいんじゃないかな?と、手始めに木枠に釘を刺して織る簡易的な織り機を作って少しやってみましたが、小さいものしかできないのでつまらない。

マフラーとか織ってみたい、でも市販の織り機を買ってもすぐに飽きるのかもなーと思いつつ眺めていましたら、なんかこれって自分でも作れるんじゃ?という気がしてきました。といっても木工はほぼやったことがありません。

ヘルムート・ミューラー社 手おり・大(機織り手織り)【おもちゃ歳から】【子どもお誕生日知育玩具プレゼントキッズ子供ゲーム木のおもちゃギフト出産祝い赤ちゃん男の子女の子】 - 木のおもちゃウッドワーロック
ヘルムート・ミューラー社 手おり・大(機織り手織り)【おもちゃ歳から】【子どもお誕生日知育玩具プレゼントキッズ子供ゲーム木のおもちゃギフト出産祝い赤ちゃん男の子女の子】 - 木のおもちゃウッドワーロック

↑最初作ろうとして参考にしたのはこれ。しかし、枠まで作ったあとで、綜絖の部分が私の腕では均等にうまく切れなかったので早々に諦め、

アシュフォード・サンプルイットルーム40cm【卓上 手織り 織り機 タペストリー 織機 ヘドル 紡ぎ 染め 羊毛 フェルト ニードル 糸 綿 ウール】 - 手紡ぎ 織り 羊毛 の ラ・メール
アシュフォード・サンプルイットルーム40cm【卓上 手織り 織り機 タペストリー 織機 ヘドル 紡ぎ 染め 羊毛 フェルト ニードル 糸 綿 ウール】 - 手紡ぎ 織り 羊毛 の ラ・メール

↑こういう形式に変更することにしました。

織り機を使ったことがないので、とにかく何がどうなんだかさっぱりわからない。なので、いろんな製品の構造を見まくって調べまくってイメージトレーニングしまくり、その甲斐あって取り掛かったらあっという間に形になりました!それがこちら↓

image-75fed.jpg


巻き取り装置の構造、綜絖や筬をどうやって作るかに頭を悩ませましたが、なんとか出来上がり。上の棒は、位置が確定していないのでひもで仮止め状態です。意外に結構ちゃんと出来上がりました!嬉しい~!

さっそく織ってみました処女作↓

image-3a335.jpg

子供のマフラーです。それなりに、できてます!実際に織ってみて、使い勝手の面で改良点や気づきがあったので、マイ織り機はこれからさらに進化していく予定です。

織物なら、空き時間に少しずつ進められるし、音も静かなのでテレビ見ながらとか夜にも出来るし好都合です。うまくできるようになったら、カシミアのストールを織ってみたいです。

そして、これを機会に木工の楽しさにも目覚めてしまったので、こちらも新しい趣味に加わると思います。

なんだか嬉しくて長くなってしまいました。それではまた~。
  • 2017/05/22/Mon 22:13:43
  • COMMENT:2
  • CATEGORY:未分類

近況

パスワードを覚えていた自分に感心しつつ…
久々にブログを書いてみようかと思います。

まずは近況ですが、昨年夏から久しぶりに外で仕事を始めました。
週1・2日、2時間程度で引き受けた仕事でしたが、気付けば毎日に。あれ?
でも、知識も資格もないというのに、雇って頂けてありがたい限りです。

仕事はなかなか大変なことも多いですが、いい感じにいろいろ鈍っているので
以前はストレスに感じていたであろう事柄もスルーできるようになり
なんとか続けることができています。
鈍感力大事!

子供は現在、年中です。登園がてら出勤、拾って帰る毎日で
あんなに待ち焦がれていた自分の時間はまたもや皆無になってしまいましたので
ミシンはすっかりご無沙汰です。

子供が寝た後の時間を有効活用したいと思い、
可愛くて気になっていた地刺しという刺繍を始めてみたものの続かず、
実際は8時過ぎには一緒に寝てしまう毎日…

でも、だからといって、以前感じていた『したいのに』『やらなきゃいけないのに』みたいな
焦りとか追い立てられるような感情は皆無でして、まあのんびりとした感じで過ごしてます。

ズボンの穴の修繕が異常に派手になったり
雑巾の縫い目が無駄にイラスト刺繍になったり
たまの手芸的作業には、抑えきれないソーイング愛が溢れてしまいますが。

それから我が家の犬ですが、現在11歳になりました。
片目がもう見えていないので不自由することもあったり
頑固ジジイ的な行動も見られますが、
これといった病気もなく、毎日元気モリモリです!

こんな感じで過ごしていますが、洋裁を忘れたわけではなく
時間をうまくコントロールする力を身に付けて
またいつか自分の洋服を縫いたいなぁと思っています。

それではまた〜









unikkoでお散歩ポシェット


20160714110109c05.jpg

以前、生成りの帆布で作ったポシェットが
使っているうちにジーンズの色が付いてしまったため、作り直しました。
スマホ用ポッケとかの細かい仕様は一切ナシのシンプルなものです。

サイズは27×16cm、手作りの長財布に合わせて作りました。
・・・が、時を同じくしてその財布のファスナーが破損してしまい、
修理する気力もなく、少し汚れてきたこともあり、この度御役御免となりました。
結構長いこと使いました、大きいけど軽くて使い勝手良かったです。
(といいつつ、次は流行り?の薄型財布を購入)

で、このポシェットですが、表地に厚手のスライサーを貼りました。
前述の財布にも同じものを使っていたのですが、
軽くてキレイに仕上がるし、薄地でもハリが出るし、
長いこと使っていても剥がれてヨレるとかもなかったし、なかなか優秀です。

確かこれ↓のもうちょい厚手のタイプだったかと。


針がネチョネチョしてくるのだけは厄介です。


ファスナーは、前回の帆布のポシェットの時は
普通のポーチを作るときのように本体布に直接縫い付けてしまったために、
見た目があまりにチープだったのですが
今回はきちんと口布?をきちんとつける方法で…

20160714110111b27.jpg
たいして詳細が見えない写真ですみません。

既製品はこの仕様のものが多いし、
私もカバン類をちゃんと作るときはたいていこのやり方なんですが、
手芸本などではあまり採用されてないような気がします。
少し面倒だけど、きちんと仕上がるのでオススメです。

ストラップは前回のものを流用、安っぽくて気に入らないので
いいのを見つけたら取り替えたいです。

仕上げは、防水スプレーをブシューっと。
今度は色が付かないといいなあ。

先日、久しぶりに生地を注文したので
それが届き次第、涼しいギャザーパンツを縫う予定です。
ジメジメ暑くて、普通のパンツなんか履いていられませんね・・・
  • 2016/04/06/Wed 14:34:51
  • COMMENT:2
  • CATEGORY:sewing-girl

入園式のための服とリュック。

201604061433425c7.jpg

間もなく、待ちに待った入園式です!
制服がない園なので、式に向けての洋服を縫いました。
最初は買うつもりでお店にも何度か見に行ったのですが、
なかなか思うようなものがなく…

ジャンパースカートは、今はなきtexstyledepotでパンツ用にと買っていたものを使用。
グレンチェックの、中厚のコットンです。
後ろファスナーで、2段フリル。
背中にダーツ入り。襟ぐりのみ、サテンのパイピングを挟みました。

ブラウスは、ユニクロで500円でゲットしたXLサイズのカットソーをリメイクしました。
後ろ開きで、四枚衿になっています。
途中、思い立って解いて五枚襟にしてやっぱり変だと解いてみたり、
後ろ開きが小さくて、試着の際穴が開いて修理したり…
と、いろいろありましたが、なんとか完成。

裾や袖口などもともとの縫い目を活かせたので
よく伸びる生地でも簡単にきれいにできたのと、
かかった正味時間はあっという間だったので
これからは子供服はリメイクでいこう、と密かに思っています。

あとはコサージュ。
既製品を買ったんですが、合わせてみるとどうもよくなかった。
なので、こちらもやっぱり作りました。
子供用なので、こんなチープな感じでもいいでしょう…
サテンのリボンでバラを作って、パールを縫い付けています。
当日は、上にカーディガン羽織って行きます。

そんなこんなで、上記における今回の新規出費はなんと500円でした。。。


20160406141121017.jpg

あとは小物。写真はリュックだけですが、いろいろと縫いました。
リュックと荷物バッグと上靴入れはお揃いの生地ですが
あとは在庫のハギレで作ったので、バラバラの生地で寄せ集め感満載です…

なにはともあれ、無事に入園を迎えられそうで嬉しいです!

久しぶりの自由時間、まずは病院へ行くぞ!!!



プロフィール

カツオ

Author:カツオ
洋裁好きな女です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translation
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。